コスパの高い“専門サービス”を活用しましょう

 外国の方には『手続』が必要です

 日本で暮らす予定の方、既に日本で暮らしている方、外国の方は色々な場面で手続を必要とします。

その中でも、特に入国管理局での手続、在留関係の申請は日本滞在の根幹に関わる非常に重要な手続になります。

各種手続の詳細案内は入国管理局のサイトにも掲載されていますが、一読しただけで理解するのは難しいでしょう。

在留資格認定証明書交付申請、在留資格変更許可申請、在留期間更新許可申請、永住許可申請、再入国許可申請など沢山の手続が有りますが、どのタイミングでどの手続をどのように行うべきか、的確な判断は難しいものです。

基本的には全て審査が入る手続なので、許可を受けられるだけの十分な立証が出来ていないと結果が出ません。

不許可、不交付を受けてしまってからの立て直しは結構苦労します。こじらせる前にきちんと準備をしましょう。

ですから、手続を始める前にこそ「専門家チェック」を、本当に、猛烈に、オススメ致します!

1971年4月生まれ

血液型  A  

身長 179 cm

体重  72 kg



日本に永住しよう

日本での永住希望をする方

住宅購入を検討している方

永住許可で生活を向上しましょう

家族と一緒に暮らそう

日本での家族生活を始めましょう

家族一緒に暮らしたい方

親の老後の面倒見たい方

日本で仕事をしよう

日本で仕事をする外国の方

外国の方を雇用する企業様

就労許可でビジネスに集中しましょう


 2016年12月の数字ですが、日本で暮らす外国の方が238万人に達しました。年々増加していますよ。

 これは「中長期在留者」として滞在中の方の数字で、観光目的等で一時的に滞在していた方は含まれていません。

 同じ2016年末時点の日本の総人口が1億2691万ほどですので、比率にすれば「日本人53人に対して外国の方1人」となります。

 ちなみに観光目的等で一時的に日本を訪れた外国の方は、2016年の1年間で2400万人以上でした。こちらもすごい数字です。

 本サイト『外国人助太刀倶楽部』は、そんな日本に滞在する外国の方の手続に関しての情報提供、実務サポートを目的としています。

 電話やメールでの無料相談、直接会っての有料面談、ご契約頂いての手続サポート、様々な対応で『助太刀』しています。


 ダメだった時は

 窓口や電話で確認して多くの資料や書類を準備してやっとの思いで完了した申請手続。

何日も待って届いた審査結果、何故だか分からないけど不許可、不交付だった。どうして、WHY?

理由は何なのか。説明が足りない?重大なマイナス要因?運?さっぱり検討がつかない。

考えも悩んでも光が見えない、そんな時は「無料相談」を利用して下さい。 

断片的な情報からでもお応えします。独りで悩んでいても進めません。

お電話でもメールでも、お気軽にご連絡下さい。